オススメ書籍

猫のお手入れのヒント

猫も人間も清潔にしていなければ、健康は維持できません。かわいい猫ちゃんの病気予防にもなるので是非、覚えて下さい。

セルフグルーミング

健康な猫の毛並みが美しいのは、いつも、ザラザラの舌でセルフグルーミング(毛繕い)をしているからです。グルーミングの主な目的は、毛についた汚れや匂いを取り除く事です。また、夢中で遊んでいる時など、急にグルーミングを始めるなど、転移行動としてのグルーミングもあります。これは、高まりすぎた緊張感をほぐすための行動です。そして、雨の日には防水のため、寒い日には防寒のため、暑い日には体温を下げるため、あるいは暇だからと、グルーミングにはいろんないくつもの理由があります。
グルーミングをハゲるほど過度に行う猫には、心の病(ストレス)が潜んでる可能性がありますので注意して下さい。

グルーミングのコツ

メインクーンの場合グルーミングはあまり必要ないと言われていますが、換毛期には頻繁にブラッシングしたほうが抜け毛が気になりにくくなるようです。

まず、慣らす

グルーミングをしやすくするコツは、なんと言っても、「子猫の時から慣らしておくこと」です。子猫の頃から人間にさわられることに慣れている猫は、お客さんに抱かれてゴロゴロと喉を鳴らして愛想を振りまくだけではなく、ブラッシングや爪切りの時にも暴れません。 成猫をグルーミングに慣れさせるには、「忍耐」で対処しましょう。人間が近づいただけでも「ふいて」しまう猫もいます。こんな時は、無理矢理おさえつけても逆効果。

ブラッシング

私が使っているのは、コーム(大、中、小)とスリッカー(中)です。
普段のブラッシングには、スリッカーと中、小のコームを使っています。スリッカーは身体全体をブラッシングして抜け毛を取り除くために使います。まず、後頭部からお尻に向かって背中側をブラッシングし、次に身体の左右を同様に。おなか側をブラッシングするときには、足の付け根やお尻も念入りにします。
スリッカーが終わったら、中サイズのコームで毛並みを整えます。メインクーンの場合、身体の左右は背骨からおなかに向けてコーミングするときれいに仕上がります。
シャンプーの前には、スリッカーでのブラッシングを特に念入りにすることをお奨めします。


猫用コーム(大、中、小)

猫用スリッカー(中)

猫用フェイスコーム

猫用ブラシ

猫用ミトン

猫用ラバー・ブラシ

シャンプー

様々なシャンプーを試してみましたが、現在はラ・ファンシーズというブランドを使っています。余分な脂分を取り除くディープ・クレンジング・シャンプーと、普通のシャンプー、リンス剤、トリートメント等々です。

スタッド・テイルの処理

雄の成猫で、尻尾の付け根がべたべたしている場合(スタッド・テイルと言います)、この「べたべた」は普通のシャンプーだけでは落ちません。猫の身体をぬらす前に、スタッド・テイル用のクレンジング剤を付け、毛の一本一本になじませるように優しく揉み込んでください。

湯の温度

人間が浴びるより低い温度のお湯に設定します。

パートナーサイト

  • tomoko's net
  • 西新宿ドットネット
  • Origami Genius
  • Googleブックマークに登録
  • はてなブックマークに登録
  • Clip to Evernote
  • submit to reddit